【血液透析】90代女性:祖母の透析スケジュール

血液透析 透析 スケジュール

こんにちは!カムさんです。

今日は92才、透析歴9年になる祖母の血液透析スケジュールのお話です。

血液透析は週3回

我が家には血液透析患者が二人もおりますので、手間を省く為にも病院のご厚意で一緒の時間にしていただいています。

祖母がやや認知症気味、ここ一年は寝たきりの状態で介護が必要

というのも一緒に通院する理由の一つです。

まず、透析に通うのは週に3回。

  1. 火曜
  2. 木曜
  3. 土曜

の一日おき、午後いっぱいを使うようなスケジュールです。

もちろん盆も正月も関係なし、透析室に勤務されている皆さんには頭が上がりません。

透析の1日の流れ

ここ一年くらい寝たきりの状態のため、透析の日には介護ヘルパーさんに入っていただいています。

寝たきりになってからは、洋服のボタンを外してしまい大変なので

このようなパジャマを購入し、透析もこれで通っています。

透析は体重測定が毎回必須なので、重さが一定なのも重宝しているポイントです。

ちなみに父は、そんなこと御構い無しに毎回違う服に違う靴で行っています。

せめて靴ぐらいは同じので行ったらいいのにね。

メロンを食べたら歩けなくなった!?高カリウム血症で体調不良になった話【70代男性血液透析患者】

1日の流れ

ざっくりと1日の流れを追っていきます。

11:00
ヘルパーさん来宅
透析がある日の11時から30分程度。清拭や着替えをしていただく
12:00
昼食
透析には体重制限があるため(人によるのかな?)祖母の方が厳格に決められています。昼食は常に簡単なもので済ませています。
12:30
病院到着
病院へ到着したら待合室で自分の使うベッドがあくまで待機です。(午前中/午後の二部制)待っている間に体重と血圧を測っておきます。
13:00〜16:00
血液透析
現在は3時間の透析です。体重がもう少し多かった以前は体の負担を軽減する為に、ゆっくり4時間をかけて透析していました。
16:30
透析終了
開始時間によって変わりますが、だいたいこの時間に終了。片付けをして帰宅します。

帰宅後はどっと疲れるようですが、行く前に「今日はかなりブッとんでるな…」という認知症症状が出ていても

透析から帰ってくると正常に戻っているということが多くありました。

やはり精神状態は、体ともリンクしているんですね。

しかし、これを二日に一度。

もしわたしが将来血液透析が必要だと言われたら、今の祖母や父を見ていて、お願いします!!と言うかと聞かれたら

年齢によってはNOと答えるような気がします。

そのくらい大変な苦労をして治療なさっている方が多くいる現実を、透析の送迎に行くたび目にしています。

自分だったら…みなさんは、どう感じますか?

「ブログ村」ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

クリックして いただけたら、とっても嬉しいです!

読んで下さりありがとうございます。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です