透析を二回休みました。祖母と透析と寝たきりの日々

透析 休み 休む 中断

こんにちは、カムさんです。

前回、祖母の透析を休んだお話をしたのですが、今回はその続きのお話です。

透析を休んだら、どうなる?それぞれの看取り【終末期】

2回透析をお休みしました。

祖母の透析スケジュールは火木土の週3回。

寝たきりの状態かつ、本人が透析の辛さを訴えることから

透析を休むという選択をしました。

最後に透析を土曜にし、次の火曜と木曜の2回をお休みしました。

もし、どうしても息苦しさや体の痛みなど訴えるようなら、入院させてもらおうという身勝手な判断ではあるのですが

透析に連れていくのすら、なんだか本人を苦しめているようで

家族もどうしたらいいのか分からない状態というのが本音です。

透析を休むことで容体は変化したのか?

透析を休む前に、お医者さんに言われたのは

92歳で、血液検査の数値も悪い

そうなってくると、透析を休むと早ければ3回辞めたところで亡くなる方もいらっしゃいます。

ということでした。

そう聞いていたので、私たちもかなり覚悟をした上で中止をしたのですが

透析を1回休み、2回休み

薬すらろくに飲めずにここまできたのですが、祖母の体は予想に反して変化がありません。

1日に3度の食事を運び、認知症状態なので大きな声を出すのですが

その度に部屋を訪れますが

素人が見る分には、透析をしていた時と同じくらい

むしろ透析に行った日のほうが、疲れているように見受けられる程でした。

病院との相談

高齢の祖母なので、透析への行き帰りすら体の負担になっている現状。

どうしたらいいのか病院とも相談を重ねています。

自宅におりますが、祖母自身は、今ここが家だということも時に忘れてしまいます。

しかし、入院することで、家族の顔も分からなくなってしまっては

それもなんだか可哀想な気がします。

痛みはとってあげて欲しい、眠るように…と家族は願いますが、これが正しいのかも分かりません。

透析には終わりがありません。

どうしたらいいのか、どうするべきなのか。

透析を始める前にこう言った話ももっと詳しくしておくべきだったと、今更ながら後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です