夜間の腹膜透析中は…家族が寝られない!?エラー音の恐怖

腹膜透析 エラー ゆめ つなぐ バクスター 血液透析 透析

こんにちは!カムさんです。

今日は、夜間の腹膜透析中のお話。

よく腹膜透析の紹介をしている冊子やサイトで『寝ている間にできて便利ですよ!』という文句が載っていますよね。

夜間の自動透析、我が家の付き合い方をご紹介します。

耳栓が必要な人

夜間の自動透析には、2つの機械を使用していました。

1つ目は、透析液の入ったパックと自分のカテーテルをつなぐ『つなぐ』。

2つ目は透析液を体内に充填したり、排出したりしてくれる『ゆめ』という機械です。

この機械たち、患者さんが確実に使用できるよう、様々な音声指示が出ます。

手とり足取り次の動作を指示してくれるのはいいもですが、とにかくその声がデカイ。

まだ就寝前なのでギリギリ許せるのですが、これがこちらが寝かかっているときなどに鳴ると

まーストレス。

毎日のことですから、小さいことなのですが積もり積もってゆきます。

当の本人は、もう耳が若干遠くなり始めているので全然気にしている様子はなさそう。

元々家族への配慮に欠けた父ではありましたが、ここに来てもそのマイペースさは健在。

年をとってより磨きがかかっているようにさえ感じます。

夜中のエラー音で起きるのは…

加えて、この『ゆめ』。めちゃくちゃに繊細なのです。

医療機器なので、繊細でなくてはいけないのですが

やれ排液量が足りないなど、詰まってるだの、原因不明のエラーだの

とにかくピーピー鳴るのです。夜中に。爆音で。

私は父とかなり離れた部屋で就寝しているのですが

小さな子供もおり、エラー音で起きられたらたまったもんじゃない…!と、

夜中かなりの頻度で父の部屋まで行って、私がエラー音を止めていました。

エラーの原因は?

エラーと聞くとドキッとしてしまいますが、だいたいは父の寝返りによる排液不良が多かったです。

カテーテルがふさがってしまうと、しっかりと液が抜き出せないのです。

だいたいは仰向けになり、カテーテルをきちんと真っ直ぐにしてあげると戻りました。

その他には、結構長いチューブを使っているので

それを動かしてみたり、エラーからの再起動をしてみたり、大体は自分で解決できるものばかりでした。

それでも解決しない場合は…

それでもエラー音がピーピーなる場合には、『ゆめ』を取り扱っているバクスター社に連絡です。

何がすごいって、24時間対応。

真夜中でも丁寧に遠隔支持を出してくださいます。

まとめ

腹膜透析では、結構『音』が気になることが多いです。

透析患者さん以外の家族が、その音にどう付き合っていくかを考えることも必要だと感じます。

ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

クリックして いただけたら、とっても嬉しいです!目指せ一位〜!

読んで下さりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です