80代女性【血液透析】お風呂はどうしてる?〜祖母の場合〜

お風呂 透析 カテーテル 長期留置カテーテル

こんにちは!カムさんです。

前回、父が透析を始めてからの【温泉問題】を書いたのですが

【温泉・プール】透析患者でも入れるの?腹膜透析時、血液透析時を比較!

今回は祖母の場合をご紹介します。

透析中お風呂はどうしてる?

父の場合には、腹膜透析から始まったので公衆浴場など自宅以外での入浴には制限がありました。

祖母は、透析を始めたのが約10年前。

もう10年…!だからここまで長生きできているんだろうなという要因が、透析にいくつも含まれています。このお話はまた今度。

watashi

80代前半から透析を始めた祖母。

歳の割にはしっかりしていて、入浴も自分でしていました。

ただ、胸に「長期留置カテーテル」を増設していたので

  • 濡れないようにすること
  • 肩までゆっくり浸かること

は避けていました。

まぁ結局カテーテル自体は濡れてしまうんですが、一応ビニール袋に入れて入浴したり

なるべく衛生的に過ごすよう心がけていました。

ここ、難しいよね。しっかり洗いたいけど、ゴシゴシ擦れないし、ザブザブ洗えるもんでもないし。

watashi

ちなみに『長期留置カテーテル』というのはこういうもの。参考にさせていただいたHPに写真の掲載があります。

 

できるだけ感染のリスクが少なくなるように、しかも身体の中に埋め込むことで、抜けないよう長期にわたって使用できるようにしたのが、「長期留置カテーテル

医療法人社団康心会 茅ヶ崎中央病院HPより

カテーテルの周りにはガーゼを巻いており、

そのガーゼは自分で取り替えるのですが、切れ目を入れたりテープで止めたりなかなかの手間でした。

こんな感じで、お風呂は一日の中でも大イベントだったので

祖母はいつも昼に入浴していました。(いまは寝たきりなので過去形です。)

自分で入浴できているうちは良かったのですが、ここ一・二年は足腰も弱り体調も下向きなので

ケアマネジャーさんと相談の上ヘルパーさんに清拭して頂いています。

お風呂は透析患者さんの状況ごとに扱いが違うので、『我が家の場合』が参考になれば幸いです。

ランキングに参加しています!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

クリックして いただけたら、とっても嬉しいです!目指せ一位〜!

読んで下さりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です